Menu Nitto ATP Finals ロンドン・O2アリーナ/2019年11月10日(日)~17日(日)

大会フォーマット

大会フォーマット

「Nitto ATP Finals」では、まず8名/組を4名/4組ずつ2つのグループに分けた、ラウンドロビン(総当たり)形式で試合が行われます。8名/組の選手たちは、その年の最後のATPワールドツアー大会の翌週に発表される、ATPランキングとATPダブルスチームランキングによって選考されます。シングルスの試合はファイナルセットも含めて、すべてベストオブ3タイブレークセット。ダブルスの試合は、ノーアドバンテージ方式の2セットとマッチタイブレークで行われます。

組み合わせ

第1シードの選手/組はグループA、第2シードの選手/組はグループBに分けられます。第3シードと第4シード、第5シードと第6シード、第7シードと第8シードは、それぞれ別々になるように抽選され、はじめに引かれたほうがグループAとなります。各選手/組は、ラウンドロビンの各グループで3試合を戦うことになります。それぞれのグループを勝ち抜いた選手/組は、準決勝で別々の山に入れられます。つまり、グループAの1位の選手/組は、グループBの2位の選手/組と対戦、もう片方の山はその逆となります。ラウンドロビンの結果、2つ以上の選手/組が成績で並んだ場合は、次の手順で順位を決定します。

2015年にATPが立ち上げた「The Finals Club」では、1970年に始まったシーズン最終戦の過去の優勝者やその歴史をたたえ、毎年のラウンドロビンのグループ名を、ある特定の10年間を反映したものに変えています。

2018年のグループ名は、今年の後半に発表されます。

準決勝進出選手/組の決定方法

ラウンドロビンでの最終順位は、次の優先順位に従って決定されます。
a) 勝利試合数
b) 出場試合数
例: 2勝1敗の成績は2勝0敗よりも上位に、1勝2敗の成績は1勝0敗よりも上位となります。
c) 2選手/組が並んだ場合は、直接対決の結果
d) 3選手/組が並んだ場合は、次の通り
メールマガジン登録
大会の最新情報やチケット情報をお届けします(英語)