ニコラ・メクティッチとマテ・パビッチは、11月14日から21日にトリノのパラ・アルピツアーで開催される Nitto ATP Finals の出場権を獲得した最初のダブルスチームとなりました。

メクティッチとパビッチは、ウィンブルドンで行われた準々決勝で、マルセロ・メロとルカシュ・クボットを3-6, 4-6, 6-4, 7-6(4), 6-4で破り、11月14日から21日までトリノのパラ・アルピトゥールで開催される2021年のNitto ATPファイナルズの出場権を獲得しました。

今シーズンはじめてペアを組んだメクティッチ/パビッチ組は、これまで7度優勝し、46勝5敗の戦績を収めています。