今季からペアを組んだコールホフ/スクプスキ組

オランダのウェスリー・コールホフとイギリスのニール・スクプスキのペアは、水曜日に行われた全米オープンで2回戦に進出し、Nitto ATP ファイナルズへの出場権を獲得した最初のチームとなりました。Nitto ATP ファイナルズは、11月13日から20日までトリノで開催されます。

コールホフは、2020年にニコラ・メクティックとのペアで優勝して以来、2度目の Nitto ATP ファイナルズ出場となります。スクプスキは、今回初めての出場権獲得です。

Pepperstone ATP Live Doubles Teams Rankings で1位のこのペアは、今シーズン、ATP マスターズ1000のマドリッドとモントリオールでの優勝を含め、6つのダブルスタイトルを獲得しています。また、ATP250のメルボルン、アデレード、ドーハ、ヘルトゲンボッシュでも優勝しています。コールホフとスクプスキは、今年からペアを組み始めました。

「初めての出場権獲得です。長年の目標でした。いいプレーをしたいと思います。ウェスがタイトル獲得へと導いてくれるでしょう」とスクプスキ。

また、コールホフは、「世界のベスト8チームだけが参加するダブルスの素晴らしい大会。本当に楽しみです」と話しています。