Menu Nitto ATP Finals ロンドン・O2アリーナ/2019年11月10日(日)~17日(日)
トリノが2021~2025年のATPファイナル開催都市に決定

© ATP Tour

ATPは今日、2021年から2025年までのATP Finalsの開催地に、イタリアのトリノが選ばれたことを発表しました。トリノにある、イタリアで最大の室内スポーツ施設のパラ・アルピツアー・スタジアムで5年間、男子プロテニス界で世界最高峰の選手たちが、世界最大の室内テニス大会のタイトルをかけて戦います。

トリノの立候補は、イタリア政府やトリノ市とピエモンテ州の自治体の協力のもと、イタリアテニス連盟とSport e Salute SpAによって行われました。50年間の歴史の中でも、ATPファイナルがイタリアで開催されるのは初めてのことで、1970年の大会設立以来、トリノは15番目の開催都市となりました。

ATPのエグゼクティブ・チェアマン兼会長のクリス・カーモードは、「広く支持を集め素晴らしい立候補を果たしたトリノに、お祝いを申し上げたいと思います。イタリアが、ヨーロッパの中でも最も根強く素晴らしいテニスマーケットの一つであることは、ローマでのイタリア国際やミラノでのNext Gen ATPファイナルのような、世界的規模のテニス大会が開催されている実績からも明らかです。FITとSport e Salute SpAとの素晴らしいパートナーシップをより力強いものにできることを、私たちは喜んでいます。また、ATPでも最も重要な最終戦を、イタリアで増え続けているテニスファンの皆様にお届けできることを楽しみにしています」と、話しました。

「ATPファイナルの成功は、ATPにとっても非常に重要なことであり、私たちはトリノが、この大会を新たな高みへ導き、2020年までの12年間にわたって、大きな成功をロンドンで収めてきたこの大会を、さらに成長させ続けてくれると信じています。またこの場をお借りして、この大会が2009年以来、O2アリーナで成功を収めてきたことについて、AEG社をはじめとするロンドンのすべての協賛各社、そしてファンの皆さんにお礼を申し上げたいと思います」。

世界ランキング1位で、ATP選手委員会会長のノバク・ジョコビッチは、「ATPファイナルは、ATPが開催している大会の中でも最大で、最も特別な大会です。過去には様々な都市で開催されてきましたが、2021年からトリノで開催されるということで、とてもうれしく思っています。まだ数年先のことですが、選手たちがトリノでプレーすることをとても楽しみにしていることは分かっていますし、非常に特別なものになるこの大会に、私も参加したいと願っています」と、話しました。

タグ 

メールマガジン登録
大会の最新情報やチケット情報をお届けします(英語)