Menu Nitto ATP Finals ロンドン・O2アリーナ/2020年11月15~22日
マユとエルベールが雪辱を果たす

© Peter Staples/ATP Tour

昨年の Nitto ATP Finals でチャンピオンシップポイントを逃したピエールユーグ・エルベール/ニコラ・マユ組が、雪辱を果たしました。ロンドンのO2 アリーナでダブルスチャンピオンとなった2人には喜びの表情が満ちあふれていました。

ロッカールームでは、友人と家族がお祝いのシャンパンと共にフランスペアを待ち構えていました。そして、エルベールとマユが姿を現し拳を上げると、ロッカールームは大きな歓声に包まれました。

マユはコーチの腕に飛び込み、エルベールは婚約者のジュリアにキスをしました。シーズンを通して温かいサポートをしてくれたチームへの感謝のスピーチ、そしてシャンパンで乾杯。2人はこれまでに3度、O2アリーナでのタフな戦いに敗れ、敗北を喫していたこともあり、お祝いの会は大いに盛り上がりました。

「マユと僕は、このコートでいろいろな感情を経験してきた。最初の3年間は最悪だったよ」とエルベール。「昨年は、あと1ポイントが取れずに優勝を逃した。今日はついに優勝を手にしたんだ。最高だね」

タグ 

  • nitto-atp-finals-605
  • 2019
  • Doubles
  • pierre-hughes-herbert-h996
  • nicolas-mahut-m873
メールマガジン登録
大会の最新情報やチケット情報をお届けします(英語)