Menu Nitto ATP Finals ロンドン・O2アリーナ/2019年11月10日(日)~17日(日)
フェデラーがATPレースランキングでジョコビッチをリード

© ATP Tour

年齢はただの数字?

これは、37歳のロジャー・フェデラーには、間違いなく当てはまりそうです。マイアミ・オープンでの優勝により、フェデラーはATPレースランキングで、2位のノバク・ジョコビッチに55ポイント差をつけ、首位に立っています。

「サンシャイン・ダブル(インディアンウェルズとマイアミで行われる、シーズン最初のATPマスターズ2大会)」が始まる時点では、フェデラーはATP500大会のドバイ選手権優勝により39スポット順位を上げたばかりで、680ポイント、9位でした。フェデラーはまず、インディアンウェルズでの準優勝により600ポイントを獲得。そしてマイアミで28回目のマスターズ大会優勝を果たし、1,000ポイントを獲得しました。

ATPレースランキング(2019年4月1日付け)

 選手  ポイント
 1. ロジャー・フェデラー  2,280
 2. ノバク・ジョコビッチ  2,225
 3. ラファエル・ナダル  1,605
 4. ステファノス・シチパス  1,460
 5. ドミニク・ティエム  1,145

フェデラーが「サンシャイン・ダブル」の後に、レースランキングで首位に立つのは3年連続のできごとです。2017年の前は、2007年が最後でした。

ツアー公式戦101勝を誇るフェデラーは今年、これまでのところ18勝2敗。今年のATPツアーで最も勝ち星を稼いでいます。フェデラーは17回目となるNitto ATP Finalsの出場権獲得に挑戦しています。

「マスターズ大会で勝つのは簡単なことではない。僕にとっては、特にキャリアの後半では、厳しいテストになっている」と、フェデラー。「同じ選手たちが何度も勝ち上がれないことは分かっているから、そうなったときには、少し驚きを覚える。だからいろいろな意味で、本当に最高なんだ」。

タグ 

  • roger-federer
メールマガジン登録
大会の最新情報やチケット情報をお届けします(英語)