Menu Nitto ATP Finals ロンドン・O2アリーナ/2020年11月15~22日
年齢  / 
出身地
現住所
身長
体重
利き手
プロ転向

過去の大会出場成績

出場した年
最も良かった成績
前年の成績
ティエムが語る「若い世代のグランドスラムチャンピオン」

© Peter Staples/ATP Tour

ドミニク・ティエムにとって、今年の Nitto ATP Finals でのタイトル争いは、来シーズンに向けてのプレビューになりそうです。

オーストリアのティエムは、第3セットのタイブレークでシチパスにわずかの差で競り負けました。3年前、ティエムのヒッティングパートナーを務めたギリシャのシチパスは、見事な成長を遂げ、タイトルを手にしました。両選手の熱戦は、ATPツアー史上、最も素晴らしいライバル対決のひとつとなりました。

ここ2シーズンの間に始まった両選手の対戦は、現在4勝3敗でティエムがリードしていますが、どちらが優位ということはなく、これからも2人のライバル関係は続いていくことでしょう。

「彼(シチパス)は、今日、素晴らしいテニスをした。彼はトーナメントを通してずっといい状態でプレーしていた。彼は本当にチャンピオンにふさわしいと思う」とティエム。「彼は本当に優れたテニスプレーヤーだと思う。彼のプレースタイルはとても魅力的だし、片手打ちのバックハンドなど、良いものをたくさん持っている。美しいテクニックも。彼がトップにいることは素晴らしいことだし、近いうちにビッグタイトルを争うようになると思う」

タグ 

  • nitto-atp-finals-605
  • 2019
  • dominic-thiem-tb69
メールマガジン登録
大会の最新情報やチケット情報をお届けします(英語)